ビジネスマッチングをリードする

沿革

KIR 沿革

1. 出身母体京機会MOTセンター(KMC)時代のKIR関連活動

2006年

・11月1日 京機会(京都大学機械系教室同窓会)関西支部傘下の任意団体として設立。
 
・京都リサーチパーク(株)(KRP社)との協業で成長企業支援のための各種セミナーを実施(資金調達、マーケット開拓など)
 

2007年

・中国・大連市政府訪問して、製造工場実態調査、交流
 
・KRP社とのとの協業で成長企業支援のための各種セミナーを実施 (現場管理、発表の仕方など)
 
・テクノロジーシードインキュベーション社(TSI)より傘下企業の経営支援業務受託
 

2008年

・KRP社との共催で、自動車関連企業向けビジネスマッチング実施
 
・KRP社との協業で成長企業支援セミナーを実施
 
・個別企業向け事業支援(市場調査・技術評価など) 5件
 

2009年

・KRP社との共催による鉄道産業分野対象ビジネスマッチングを実施
 
・エネルギー・環境をテーマとしたビジネスマッチングを実施
 
・個別企業向け技術支援など   適宜
 
・KRPとの協業で各種セミナーを実施 (開発戦略等について)
 

2010年

・KRP社(株)との共催で、精密加工生産技術と検査技術をテーマにビジネスマッチングを実施。
 
・TSI社より、大阪市工業技術研究所の共同研究企業の発掘を受託
 
・TSI社より、企業の経営支援について、協力要請あり。コンサルタント紹介、経営指導を実施
・NPO法人京都イノベーション・リソースの設立を決定。
 

2. NPO法人設立以後の活動

 

2011年 5月 特定非営利活動法人 京都イノベーション・リソース設立

・KRP社(株)と共催で自動車部品メーカをテーマにビジネスマッチング
 
・京都大学機械系研究室シーズ集 発行(別掲)
 

2012年

・大阪府受託ビジネスマッチング事業 実施(好評裏に終了)
 
・第6回KRP-KIRイノベーションマッチング開催
 
・神戸市産業振興財団の「神戸オープンイノベーションプラットフォーム構築事業」(KOIPと略称)として、まず大手企業2社のニーズに対するシーズ提案指導・支援を実施。
 

2013年

・大阪府人気産業活用ビジネスマッチング事業 実施(好成果で終了)
 
・第7回KRP-KIRイノベーションマッチング開催
   電子産業 特定企業ニーズ
 
・神戸市産業振興財団の「KOIP事業」第2年目として、中小企業を指導・支援。
 

2014年

・大阪府「新分野・ニッチ市場参入事業化プロジェクト支援事業」を代表企業イオンテクノセンター(ITC)と共に受託し、中小企業の事業化支援を開始。
 
・第8回KRP-KIRイノベーションマッチング開催
     電子産業 特定企業ニーズのビジネスマッチング実施。
 
・神戸市産業振興財団の「KOIP事業」第3年目として、家電、建機大手の2社ニーズに対する神戸中小企業とのマッチング支援。
 

2015年

・大阪府「新分野・ニッチ市場参入事業化プロジェクト支援事業」を継続して、代表企業テクノロジーシードインキュベーション(TSI)社と共に受託し、
 中小企業の事業化支援を本年度も継続実施。
 
・大阪府「オープンイノベーション海外展開」(トルコ企業とのマッチング)
 府のトッププロモーションを受けて、トルコ2大家電企業と府下の企業との技術・部品のビジネスマッチングを実施。
 海外企業とのコミュニケーションを含めて種々の課題を克服し、成果を上げた。
 
・第9回KIR-KRPイノベーションマッチング開催
   電子産業 特定企業ニーズの生産技術・新製品関係の技術のビジネスマッチングを実施。
 
・個別企業支援として、電機メーカの電磁流体使用の新技術のマーケッティングサーベイ、および中小企業の製品開発の支援業務をTSI社と共同で行った。
 
・神戸市産業振興財団の「KOIP事業」第4年目として、神戸航空機クラスター活動を支援。航空機部品の機械加工分野進出を目指した提案活動をサポート。
 

2016年

・新たな試みとして、昨年度から検討・準備してきた「産学連携事業」として、炭素繊維複合材料CFRP素材に関する大学・研究機関関係者を招聘して「テクノシンポジウム(CFRP)」を5月と2017年2月に行って、産学連携事業の新たなスタートをきりました。
 
・大阪府「新分野・ニッチ市場参入事業化プロジェクト支援事業」を継続して、代表企業テクノロジーシードインキュベーション(TSI)社と共に受託し、中小企業の事業化支援を本年度も継続実施。
 
・第10回KIR-KRPイノベーションマッチング開催
    電子産業 特定企業ニーズの生産技術・新製品関係の技術のビジネスマッチングを実施。
 
・個別企業支援として、某社の電磁石の新技術のマーケッティングサーベイ、および、大阪府の「新分野・ニッチ市場参入事業化プロジェクト支援事業」のフォロー業務の支援等も行った。
 
・神戸市産業振興財団の「KOIP事業」第5年目として、神戸市水素クラスター勉強会メンバーの内5社についてこの分野への進出に向けた一からの取組みを支援。
 

2017年

・「産学連携事業」として進めてきた「テクノシンポジウム(CFRP)」の第3回目のシンポジウムを2017年2月に実施。
  この関連で、京橋ブリッジ株式会社を事業管理機関とするCFRPの鋼製橋梁物の保守・補強工法への適用という課題での、サポインへの応募の準備作業を行いました。
 
・大阪府「新分野・ニッチ市場参入事業化プロジェクト支援事業」を継続して、代表企業テクノロジーシードインキュベーション(TSI)社と共に受託し、中小企業の事業化支援を本年度も継続実施。
 
・オープンイノベーション支援事業(メルマガ配信)を元ナインシグマ社の横山氏との連携で欧米3社が行っている世界のニーズリストを日本語にて配信し、中小企業のオープンイノベーション支援を事業化しようと1月から開始しました。残念ながら会員獲得が出来ず、事業化を断念致しました。
 
・神戸市産業振興財団の「KOIP事業」第6年目として、神戸市水素クラスター勉強会メンバー企業を対象に、販路開拓・拡大を図る活動に取り組みました。
 
以上
PAGETOP
Copyright © Kyoto Innovation Resouce All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Scroll Up