H29年度 KIR通常総会が開催されました。

― 来賓・会員20名が参加して、6月24日に京大楽友会館で開催!―

NPO法人京都イノベーション・リソースの発足7年目の総会が、平成29年6月24日(土)正会員18名の出席を得て京大楽友会館にて行われました。

理事長の開会挨拶に続き、来賓の京機会関西支部成宮支部長の御挨拶、続いて法人会員を代表してテクノロジーシードインキュベーション株式会社徃西社長の御挨拶の後議事に入り、H28年度事業報告、決算報告が事務局長および経理責任者より、更に監事より監査報告が行われ、いずれも出席者全員の賛同により承認されました。

続いて、昨年度に行った「定款の変更」の実施報告と今後行う予定の「定款の一部変更(案)」の提案があり、全員の賛成で承認されました。

最後に、鴻野理事長よりH29年度事業計画の概要、役員紹介と今期の運営体制、およびH29年度活動における課題と対応についての説明があり、閉会しました。

【鴻野理事長の挨拶】

本日はKIR第6期の総会です。一昨年は海外企業とのビジネスマッチング等で事業収入は例年以上となりましたが、昨年度は収支としては若干の赤字となりました。ただ、その中で永らく温めてきたテクノシンポジウムを2回開催し、手応えを感じることができました。

今期は収支的には厳しい予想ですが、この中でどのような活動をして行くかが課題です。KIRは全員がエンジニアで技術の目利き力がある、京機会を始めとする大企業のネットワークがあるという特徴を有している一方、高年齢のため機動性が劣る、会社組織のように指揮命令下で動くのではなく志を同じくする有志の集まりであり、その辺が難しさでもあり逆に良い点でもあります。このような環境の中で何ができるかを皆で議論しつつ進めて行きたいと考えています。本日は活動内容をお聴きいただき、皆様からご意見をお伺いしたいと思いますので宜しくお願い致します。

【京機会関西支部成宮支部長の御挨拶】

本日はKIRの第6期総会ということで、開催おめでとうございます。KIR様は当初は京機会関西支部における一部の活動として始まったが、その後高い志を持って独立されNPO法人になられたと伺っています。そして事業を行っていくという高い志の下に活動しておられます。収支は中々難しいところがあるようですが、最近は「人生100年の二毛作、三毛作」という言葉も出ており、その先駆けになっておられると思いますので、是非この活動を発展させて実りのあるものにしていただくために、皆様益々お元気で活動されるよう祈念しております。

【TSI往西社長の御挨拶】

当社はKIR様の有志の方にお世話になっています。最近の直接の動きは、大阪府の新分野・ニッチ事業でお世話になっていることです。お蔭様でこの大阪府の仕事も3年間やってくることができました。我々がKIR様と一緒に仕事をさせて頂いているのは、KIR様は大企業のOBということで、繋がりと色んな技術をご存じということがとても有難く、一方で当社は比較的若い人材が多いのでフットワーク軽く活動できるということで、その両方でやらせて頂いています。なお、これ以外にも当社には種々の相談が来るため、その時はまたご相談をさせて頂きたいと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。

総会の様子は、以下に示します。

 

総会風景

京都イノベーション・リソース(KIR) 平成29年 通常総会

・日時; 平成29年6月24日(土) 16:00 ~ 17:00

・場所; 京都大学 楽友会館2F 会議室Ⅰ・Ⅱ

鴻野理事長 挨拶

京機会関西支部 成宮支部長 来賓挨拶

TSI往西社長 来賓挨拶

土井事務局長 事業報告

來田副理事長 決算報告

並木監事 監査報告

東川新理事 挨拶

会議風景

出席者全員集合写真

故小浜様を追悼して黙祷

鴻野理事長挨拶

來田副理事長 乾杯挨拶

KRP梅田部長 御挨拶

成瀬副理事長 閉会挨拶

 

 

Sample Content